風俗面白!?夜話

女の子がいなくなる

友人と飲んでいたときのことです。
腹もふくれたから、風俗にでも行こう、と言い出しました。理由は、おそらく後ろの席に座っていた女性二人組の話が原因です。
二人は風俗で働いているらしく、客の悪口だとか、店の悪口だとかを言っていました。そのうち、でも本気で感じちゃうこともあるよね、という話になっていき、どういうふうに触られると気持ちがよくて、サービスをしたくなるのか、という話を始めました。友人が、これを実践しようと思っているのは明らかです。

もちろん私もそういう気分になっていたのですが、全然そういう気分ではない、というふりで、しかたなく了解して一緒に行くことにしました。
友人の言う、この店がいいんだ、というお店に行きました。酔っぱらってはいなかったので、特に問題はなく、女の子を指名して、個室へと案内されました。
やってきた女の子は、写真で見るよりもきれいな子でした。こんな店にいるのが意外というくらい良くて、私は期待がおさえられませんでした。
ですが、雲行きがあやしくなってきました。

女の子はかたい表情のまま、下着姿でじっとしています。

どうしたのか聞くと、もうこんな仕事嫌だ、と言って部屋を出て行ってしまいました。
そしてしばらくして店員がやってくると、別の女の子を紹介すると言います。
しかし私はすっかり、ふわふわとした気持ちがおさまってしまっていました。
そのままなにもせず、友人にメールだけして帰ることにしました。